藤枝市内は3年に一度の大祭りで盛り上がっている10月1日の朝、静岡駅ビル「パルシェ」では藤枝の女性起業家たちが『fujie da marche』をオープンさせるべく、元気に準備をしていました。これは静岡駅ビル「パルシェ」が開業35周年を迎えるにあたって、地域の産業育成のために企画したものです。

ある日、この企画を知らせる1通のメールがSOHOしずおかより、エフドア村松コーディネーターあてに届きました。
藤枝では昨年度より創業支援室とエフドアが協力して、地域の女性の起業をバックアップしています。これはぜひ活用してほしいと、その時開催されていた「私サイズの女性起業講座」で紹介させていただきました。

「やってみたい!」と手を挙げてくれた方と準備について相談しながら、ついに今日のこの日を迎えることができました!

期間限定のショップとは思えないほど素敵ですね!出店されたみなさんの熱気とパワーが伝わってきます。

10月31日まで、静岡駅ビル「パルシェ」にて営業しています。ぜひこの機会に、多くの方に足を運んでいただき、藤枝の女性起業家たちの作品のファンになってほしいです!!

DSC03074.jpg DSC03072.jpg

『fujie da marche』メンバーの皆さんをご紹介

今回『fujie da marche』のメンバーとして参加されたのは以下の皆さんです。
(以下、屋号の50音順)

・Atelier Ciel bleu(アトリエ シエル ブルー) 杉本真由美さん
・Fran D´or(フランドール) 向島 由賀さん
・LEATHER PARK(レザーパーク) 杉原和子さん
・MYRTE(ミルテ) 栗山 友美子さん
・mirumirubar(ミルミルバー)藤田 有希さん

ショップ内に設けた皆さんそれぞれのコーナーを拝見させていただくとともに、出店についてのお話を伺ってきました。

Atelier Ciel bleu(アトリエ シエル ブルー)
杉本真由美さん

s-DSC03063.jpg DSC03058.jpg

お店情報

素材と香りにこだわったアロマ調香師の石けん教室
Atelier Ciel bleu(アトリエ シエル ブルー)
藤枝市を拠点に、焼津市、島田市、菊川市等で月替わりの自然素材をつかった様々な教室を開室しております。

■ 所在地:静岡県藤枝市
■ ホームページ: Atelier Ciel bleu ホームページ
■ ブログ:Atelier Ciel bleu ブログ
■ 連絡先:お問合せはこちらまでどうぞ。

Fran D´or(フランドール)  向島由賀さん

image2.jpeg DSC03059.jpg

お店情報

あま~いキュ~トなフェイクスィーツ&クレイケーキのFran D´or(フランドール)
カルチャースクール・イベントなどで活動しています!

■ 所在地:静岡県藤枝市
■ ホームページ:Fran D´or ホームページ
■ ブログ:Fran D´or ブログ
■ 連絡先:info@fran-dor.com

LEATHER PARK(レザーパーク) 杉原かず子さん

image6.jpeg DSC03053.jpg

お店情報

天然素材の革の良さに、「新しいひらめき」や「おもしろい!」を組み合わせて、何処にもないデザインバックや小物を提供するLEATHER PARK(レザーパーク)
誰ともかぶらない、新しいバックをお探しの方は ぜひ一度レザーパークに遊びに来てください。

■ 所在地:静岡県藤枝市
■ ホームページ&ブログ: LEATHER PARK ホームページ
■ 連絡先:お問合せはこちらまでどうぞ。

MYRTE(ミルテ) 栗山 友美子さん

s-DSC03065.jpgDSC03052.jpg

お店情報

雑貨とドライフラワーのお店、MYRTE(ミルテ)
大切な人へ「ありがとう」や「おめでとう」、時には「大丈夫!」「がんばれ」etc.の気持ちを贈りたい方 ドライフラワーアレンジメントに興味のある方 ぜひ、私たちのお店に足を運んでみてくださいね!

■ 所在地:静岡県藤枝市駅前3-14-4 シャルムO 1F
■ ホームページ: MYRTE ホームページ
■ ブログ:MYRTE ブログ
■ 連絡先:myrte@ny.tokai.or.jp

mirumirubar(ミルミルバー)藤田 有希さん

s-DSC03062.jpg DSC03050.jpg

お店情報

アクセサリー&雑貨の販売、 ハンドメイド作家さんの作品の展示販売の
mirumirubar(ミルミルバー)
アクセサリー&雑貨販売に加え、ワークショップ、展示会、作家さんの1dayショップなども開催しています。

■ 所在地:静岡県藤枝市藤枝市若王子1-2-12 エルシオン若王子1F
■ ホームページ: mirumirubar ホームページ
■ ブログ:mirumirubar ブログ
■ 連絡先:お問合せはこちらまでどうぞ。

DSC030471.jpg DSC03069.jpg

Q1.パルシェのチャレンジショップに参加してみようと思ったきっかけを教えてください

「昨年度の志太ビジネスグランプリで奨励賞をいただいた流れで、藤枝市創業支援室様から提案をいただいたのがきっかけです。また、商品の販路拡大のために出店しようと思いました。」

「日頃から仕事仲間としてお世話になっているアトリエ シエル ブルー の杉本さんから藤枝市の創業支援室から聞いた件として最初にお話を伺いました。ところがそれと同時期に、こちらも仕事仲間のミルミルバーの藤田さん・レザーパークの杉原さんからお話を伺ったんです。よくよく聞いてみると同じ話で、2つの別々のつながりから同じ話をされるのも何かの縁と思い、挑戦してみることにしました。」

「今年の1月から藤枝市主催の「私サイズの小さな起業講座」に参加し、そこで初めてエフドアの存在を知りました。色々な相談をしている中で、ある日何気なくエフドアのHPを見ていたら、パルシェのこの企画を見つけたんです。募集内容を読みながら、『うわぁー!こんな条件で出店できるなんて、ありえない!!これは絶対にやってみたいー』と、すぐに思いました。その後、エフドアからも声をかけていただき、不安はあるけれどもとにかく出店をしよう!と決めました。」

「声を掛けてもらい、なかなか得られない機会ですので、『ぜひ!』と参加を決めました。」

Q2.出店に向け、どのような準備をしましたか?

「弊店に置いていただいている作家さんにパルシェさんで置く用の新作を依頼したり、自分でもこれまで店舗では置いていないタイプの商品を製作しました。」

「店舗で使用する什器の準備(図面に起こす、手配)、資材の調達をみんなで意見を出し合って準備しました。それから、シフトの調整もしました。」

「OEMアトリエと相談し、商品の種類を増やしました。また、新商品の作成もしました。」

「メンバーの皆とのミーティングを何度かしながら、店内のレイアウト、テーブル棚などの什器の確保、店舗名、包装資材の買い出しなど話し合いながら決めていきました。」

「出店期間中、商品がなくなってしまわないよう商品の数を増やしました。また、急に商品を作成しなければならなくなった時のために、材料の確保もしました。」

Q3.準備をする中で、大変だったことはありますか?

「子育てと出店準備の両立が大変でした。ただ、メンバー全員のシフト組みやレイアウト、パッケージ準備、ちらし作成、シフト組みなど、メンバーの皆さんがそれぞれパルシェ出店に向けてアイデアを出し、実行してくれましたので大変助けられました。」

「最大の問題は【シフトをどうするか?】でした。一人では当然無理なので、一緒にやる仲間を探すことが必要だと気づきました。その後、様々なつながりによって、『この人なら!』と思える5人が集まり、一緒にやることに決めました。でも、それぞれが自身の店舗営業や、カルチャースクールの講師業、家事と子育てなど忙しく、シフトを組むことは難しかったです。」

「メンバーの皆とのミーティングを重ねながら、少しずつ気づいたことを決めていきましたが、『1ヶ月といえども、一つのお店を運営することと同じようなつもりで準備する必要があるのだ…』と、事の重大さにどんどん気づきました。」

「1ヶ月間商品を並べ続けるにはどうしたら良いかということも重要でした。一つ一つデザインして手作りしている商品のため、短時間で仕上げることはできません。作業を分担するスタッフもいないので、もしも売れて品物がなくなったらどうしようと不安になりました。小物などいつもより多めに作る、すぐに作れるように材料の確保をしておく等しました。」

「大変だったと思ったことは特にありません。が、自分の店舗を営業しつつ行うので、始まってからが体力的に大変になることもあるのではないか、と予想しました。」

Q4.1ヶ月間のショップに向け、意気込みをお聞かせください。

「子育てをしていて時間の制限があるけれど、仲間がいれば可能な事もたくさんあります。私たちの作るものが一つでも多く必要な方に届くよう、精一杯頑張ります!」

「せっかくいただいた、ありがたいチャンスなので 自分の今後の活動に何かプラスになることを一つでも多く得られるように、また、新しい出会いが沢山ありますように…と期待しています。」

「自店の営業をしつつ挑戦する1ヶ月という長い催事。まずその点に緊張感を抱きつつも、何事も始めてみないと分かりませんので挑戦してみて、学んでいけたらと思っています。」

「パルシェ様でのチャレンジ期間中、お客様がお気づきになったことはすべて私の勉強となります。アドバイスがありましたら、何なりとどうぞよろしくお願いいたします!」

「様々な縁でつながったメンバーが挑戦するフジエダマルシェ。正直メンバーもドキドキ感満載なスタートですが、ぜひ私達のチャレンジの様子を見に来ていただけたら嬉しいです!」

「藤枝で創業し、それぞれの個性や信念、得意を活かして作品づくりをしている私達のチャレンジショップ《 fujie da marche 》に是非遊びにきてください!」

DSC03064.jpg DSC03070.jpg

■ ショップ名: fujie da marche (フジエダマルシェ)

■ 場所: 静岡駅ビル「パルシェ」4F 

■ 期間: 10月1日(土)~10月31日(月)