書籍名:『感性マーケティングの実践』(W675) 早稲田大学ビジネススクール 議事録

著者:長沢伸也

発行所:株式会社 同友館

発行:2013年12月20日

 

アルビオン、一澤信三郎帆布、末富、虎屋の4社の社長と、早稲田大学ビジネススクールの参加者との質疑応答の様子が一冊にまとめられています。

生活者の感性に訴える商品を持ち、「高くても売れる」、「熱烈なファンが大勢いる」という特徴がある4社が大事にしている事は何なのか、参加者の率直で具体的な質問に沿って詳しく語られています。マーケティングとブランディングが密接に繋がっていること、重要なことであることを改めて教えてくれる一冊(196ページ)です。