地元の中小企業が活躍できる環境を整え、地域経済の担い手となる新たなプレーヤーを育成する。

エコノミックガーデニングについて

  • HOME »
  • エコノミックガーデニングについて

エコノミックガーデニング(Economic Gardening)とは、

地域経済を「庭」、地元の中小企業を「植物」に見立て、地域という土壌を生かして地元の中小企業を大切に育てることにより地域経済を活性化させる政策です。

この政策はアメリカのコロラド州リトルトン市が1990年代初頭から実施しており、以来、企業誘致をしていないにもかかわらず雇用と税収が著しく増加し、成果を挙げています。国内においての歴史はまだ浅く、藤枝市のほか鳴門市などで取組みが始まっています。

藤枝市では、地域の支援機関と連携しながら、中小企業のチャレンジを活発化させ、藤枝ならではの産業と人を創り、元気が持続するまちづくりを進めています。

窓口相談の様子

内部の様子
クリックで大きく表示

お気軽にお問い合わせください。 TEL 054-637-9008 火~金曜日9:30 - 20:00 (図書館休館日を除く)
土曜日・祝日9:30 - 17:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら


  • facebook











PAGETOP